物流現場を知り尽くしたSANSHINが、貴社の物流現場に最適な物流システムを提供します。

デジタルピッキングシステム

DAS ONLINE HELP mouse DPS デジタルアソートシステム

DAS・DPS

1
仕分けシステムの定番!
自動化が台頭する中、人とシステムの良い部分を合わせた高精度の仕分けを実現する仕分けシステムです。SANSHINが長年培ってきたハードウェアとソフトウェアのノウハウを随所に取り入れています。

DAS⇒デジタルアソートシステム(種蒔き方式)

DPS⇒デジタルピッキングシステム(摘み取り方式)

DAS・DPSはいわゆるデジタル・ディスプレイ・システム(以下、DDS)と呼ばれ、
「誰でも・簡単・正確」に商品の仕分けを行うことを可能にします。
表示された数字に従って作業を行うだけなので、初めての人でもすぐに作業を行うことができ、また商品のアイテム数や商品形態、ピッキング頻度に合わせたラックを導入することで、更に作業性を高めることができます。

DAS⇒デジタルアソートシステム(種蒔き方式)

商品を出荷先別に分配してに揃えする、通称:種まき方式
生鮮食品やチルド食品など在庫不可能な商品の仕分けや、生産ラインに直結した仕分けに適したシステムです。

DPS⇒デジタルピッキングシステム(摘み取り方式)

出荷先ごとに商品を取り出してに揃えする、通称:種まき方式
小売向けの配送センターなど、昨今BtoCで増えている少量多品種のバラ出荷に適したシステムです。

DDSを導入するとき、DAS(種まき方式)とDPS(つみ取り方式)のどちらが良いか、迷ってしまうことが多々あります。
商品や配送先の数、使用できる土地面積、作業員数など、様々な要因によって決定する必要があるためDASのみ、DPSのみ、特性に応じて両方導入するといった、柔軟なシステム設計が必要です。

物流システムの新規導入、リプレース、その他ご相談
お気軽にお問い合わせください。